ファイザー、アイルランドでワクチン生産

米国の製薬大手ファイザーは、アイルランドで新型コロナウイルスワクチンの主成分の生産を開始すると発表した。ロイター通信が伝えた。 それによると、ダブリンのグレンジ・キャッスル工場でメッセンジャーRNA(mRNA)型ワクチンの製剤原料を生産する方針。4,000万ドルの設…

関連国・地域: アイルランド米国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ライアンエアー、最初の「737MAX」を受領(06/18)

アイルランドのストバートエアが経営破綻(06/15)

欧州各国、英からの入国規制強化の動き(06/15)

空飛ぶタクシー英社、最大1千機受注で合意(06/14)

英当局、返金巡りBAとライアンに強制措置(06/10)

EU離脱、サービス輸出に影響 4年間で1100億ポンド縮小(06/02)

英国の対欧輸出、第1四半期は18%減(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン