• 印刷する

家電見本市IFA、今年は開催中止

世界最大級のコンシューマーエレクトロニクス製品見本市「IFA」の主催団体は19日、9月にベルリンで予定していた「IFA2021」の開催を中止すると発表した。今年4月には全面的な開催に踏み切る方針を示していたが、世界的な新型コロナウイルスの感染抑制やワクチン接種が期待されていたほど進展していないため。

中止の理由として、南アジアなどで変異株の感染が急速に拡大していることや、世界のワクチン展開の不確実性を挙げた。また、会場であるメッセ・ベルリンが展示場の一部をワクチン接種センターと救急病院に提供していることも考慮した。

IFAには例年、世界80カ国から業界関係者や一般客およそ24万人と、報道関係者6,000人が訪れる。昨年は規模を縮小し、オンラインと並行して開催した。

主催団体の一つであるドイツ民生通信エレクトロニクス協会(gfu)コンシューマー&ホームエレクトロニクスのカイ・ヒレブラント会長は「現時点では不確定要素が多すぎる」とコメント。出展を行う企業や来場者が参加を計画することがほとんど不可能であると述べた。

22年はベルリンで9月2~6日に開催予定としている。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

SPDが16年ぶり第1党 連立協議は長期化も=総選挙(09/28)

ベルリンの物件収用巡る住民投票が可決(09/28)

不動産ボノビア、同業の過半数株取得(09/28)

インフレ率、来年半ばまで2%超=連銀月報(09/28)

BMW、中国・瀋陽市工場に追加投資も(09/28)

韓国の輸入車購入、BMWとベンツが首位(09/28)

独総選挙、SPDが第1党に 僅差でCDU破る=得票率予想(09/27)

ダイムラー、EV電池合弁の33%株取得(09/27)

エーオン、他社からガス顧客引き受け(09/27)

ヤンデックス、独で22年にクラウド事業開始(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン