ノルドストリーム2、独当局が敷設許可

ドイツ連邦海運水路庁(BSH)は17日、ロシアの天然ガスを欧州に輸送する海底パイプライン「ノルドストリーム2」について、ドイツの排他的経済水域(EEZ)での敷設を許可した。この件を巡っては1月、環境保護団体からの申し立てを受けて、BSHが一時的に許可を無効にして…

関連国・地域: ドイツロシア
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

露中銀、金融オトクリティエのIPO計画(06/22)

エア・リキード、シベリア新工場が稼働(06/22)

モスクワで感染拡大=政府は未接種者を非難(06/21)

米露首脳会談、具体的前進少なく(06/18)

アステラス製薬、薬の製造販売承認を譲渡(06/18)

豪LNG、露との市場競争が激化も(06/18)

欧州医薬品庁、露ワクチン承認判断に遅れ(06/18)

露、外国人長期滞在者の指紋登録を義務化(06/17)

ナフトガス、ガスプロムに法的措置も(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン