スルプスカ共和国で水力発電所の建設開始

ボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国を流れるドリナ川沿いで、ブクビエラ(Buk Bijela)水力発電所の建設が始まった。出力は125メガワット。エネルギー源の多様化につながると期待される。同共和国のビシュコビッチ首相の話として、ロイター通信が17日伝えた。 建設地は、…

関連国・地域: セルビアボスニアヘルツェゴビナ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーゴ紛争時のセルビア人司令官に終身刑(06/10)

モンテネグロ、新フラッグキャリアーが就航(06/02)

配達グロボ、独競合の中東欧事業を取得(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン