米独社製のワクチン、日本に追加供給で合意

米国の製薬大手ファイザーとドイツのバイオ医薬品会社ビオンテックは14日、日本の厚生労働省と新型コロナウイルスワクチンの追加供給に関する最終合意書を締結したと発表した。第3四半期(7~9月)に約5,000万回分を追加で供給する。 同ワクチンの日本での商品名は「コミナティ…

関連国・地域: ドイツアジア米国
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

リトアニア中銀、フィノリタの事業免許剥奪(06/11)

VWの元CEO、独検察が偽証罪で起訴(06/11)

独政府、コロナ感染検査所の不正対策強化へ(06/11)

アディダス、フィンランド繊維会社に投資へ(06/11)

ビオンテック、アフリカに生産拠点開設へ(06/11)

独・仏政府、放射性廃棄物巡る交渉で妥結(06/11)

石油タトネフチ、食品容器のエコペット買収(06/10)

VW、自動運転機能に1時間単位で課金も(06/10)

貿易収支、4月は黒字拡大(06/10)

ハイデルベルガー、通期は赤字が大幅縮小(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン