VWと米新興企業、全固体電池の試験生産へ

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と、電気自動車(EV)向け全固体電池の開発を手掛ける米国の新興企業クアンタムスケープは14日、全固体電池の合弁パイロット工場の建設地を年内に選定することで合意したと発表した。現時点ではドイツ北部ニーダーザクセン州ザルツ…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

VWの元CEO、独検察が偽証罪で起訴(06/11)

リトアニア中銀、フィノリタの事業免許剥奪(06/11)

独政府、コロナ感染検査所の不正対策強化へ(06/11)

アディダス、フィンランド繊維会社に投資へ(06/11)

ビオンテック、アフリカに生産拠点開設へ(06/11)

独・仏政府、放射性廃棄物巡る交渉で妥結(06/11)

VW、自動運転機能に1時間単位で課金も(06/10)

石油タトネフチ、食品容器のエコペット買収(06/10)

貿易収支、4月は黒字拡大(06/10)

ハイデルベルガー、通期は赤字が大幅縮小(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン