伊政府、EUなどからの入国規制を緩和

イタリアで16日、欧州諸国やイスラエルからの入国者に義務付けている5日間の自主隔離が条件付きで撤廃された。新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいることを受けた動き。これにより、夏の旅行シーズンに向けて、経済の柱である観光客の受け入れに活路が開かれる格好だ。 …

関連国・地域: EUイタリアアジア米国中東カナダ欧州
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

決済ネクシ、デンマークのネッツと合併(06/18)

欧州医薬品庁、露ワクチン承認判断に遅れ(06/18)

伊政府、レイオフ禁止措置の終了も視野に(06/17)

ステランティス、伊メルフィ工場でEV生産(06/17)

エジソン、再生エネ部門の株最大40%放出も(06/17)

欧州委、伊不良債権保証制度の1年延長承認(06/16)

サイぺム、UAEでガスプラントの拡張受注(06/16)

ローマ郊外で発砲事件=子ども含む3人死亡(06/15)

欧州各国、英からの入国規制強化の動き(06/15)

アトランティア、子会社売却巡り最終合意(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン