露南西部カザンの学校で銃撃、8人死亡

ロシア南西部タタルスタン共和国の首都カザンの学校で11日午前9時20分ごろ(現地時間)、銃撃事件があり、教師と生徒少なくとも8人が死亡した。容疑者として同校卒業生とみられる19歳の男が逮捕された。ロシア通信(RIA)などが伝えた。 事件があったのはカザンの第175学校で…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア中銀、政策金利を6.5%に引き上げ(07/26)

FBなど3社、露で違法コンテンツ巡り罰金(07/26)

ロスアトムとUAE社、北極圏航路の試験へ(07/26)

ロシア、ガソリン価格高騰で輸出禁止も(07/26)

露製ワクチン、ベトナムで製造開始(07/23)

米独、ガス導管の完工で合意 ロシアが政治利用なら制裁発動(07/23)

ステランティス、ロシアに輸出拠点を設置へ(07/22)

ノリリスク、炭素中立のニッケル生産(07/22)

米独、近くノルドストリーム2巡る合意発表(07/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン