ミシュラン、合弁通じ燃料電池生産を強化へ

タイヤで欧州最大手のフランスのミシュランは、自動車部品大手フォルシアとの燃料電池(FC)システム合弁会社シンビオ(Symbio)を通じ、水素FCの生産を強化する方針だ。仏東部サンフォン(Saint-Fons)の工場が今年に着工する。自動車業界の情報サイト、ジャストオート・ドッ…

関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏新車登録台数、6月は14.2%減少(07/04)

ロクシタン、香港・マカオの通期は26%増収(07/04)

フランス、代替肉の「ステーキ」呼称禁止へ(07/04)

仏インフレ率、6月は5.8%=速報値(07/01)

日産、ルノーとの提携契約の一部公開(07/01)

オーステッドとトタル、風力発電に共同入札(07/01)

ステランティス、仏で電気モーター生産加速(07/01)

英政府、露ノリリスクCEOらに制裁(07/01)

防衛タレス、米グーグルとクラウドで新会社(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン