政府年金基金、投資先のESG審査を強化

北海の石油生産を原資とするノルウェーの政府系ファンド、政府年金基金グローバル(GPFG)は、新規投資先の企業についてESG(環境・社会・ガバナンス)に基づく審査を強化する。同ファンドのニコライ・タンゲン最高経営責任者(CEO)が3日、議会の財務委員会で明らかに…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テレノール、タイ事業を地場企業と統合へ(11/23)

パリ、電動キックボードの速度規制を厳格化(11/17)

テレノール、グーグルとクラウドで提携(11/16)

ノルウェー遊牧民、風力発電施設の解体要求(11/16)

米コノコ、ノルウェーガス田開発に15億ドル(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン