政府年金基金、投資先のESG審査を強化

北海の石油生産を原資とするノルウェーの政府系ファンド、政府年金基金グローバル(GPFG)は、新規投資先の企業についてESG(環境・社会・ガバナンス)に基づく審査を強化する。同ファンドのニコライ・タンゲン最高経営責任者(CEO)が3日、議会の財務委員会で明らかに…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エクイノール、デンマーク製油事業を売却(06/14)

英・ノルウェー間連系線、通電試験開始へ(06/11)

ノルファンド、インドネシア企業に出資(06/10)

保健当局「ノルウェーではコロナ終息」(06/08)

トラフィギュラ、アンモニア燃料開発で覚書(06/08)

ノルウェーの新車登録、5月はEVが6割超(06/03)

商船三井、液化CO2輸出など共同検討(06/01)

RWEなど3社、ノルウェー風力発電所応札(05/27)

ノルウェー裁判所、充電問題でテスラに罰金(05/27)

サンゴバン、ノルウェー工場を拡張・エコ化(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン