テスラ、独工場の稼働延期か バッテリーセル生産など困難で

米電気自動車(EV)大手テスラがベルリン近郊で進める新工場「ギガファクトリー」の生産開始が来年1月末にずれ込むもようだ。認可の遅れや、新型バッテリーセルの大量生産の困難さが背景にあるとみられている。消息筋の話として、業界誌アウトモビルウォッヘが2日伝えた。 テス…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アナドル、食品配達ゲティルと提携協議(07/29)

ドイツ銀、第2四半期は黒字回復(07/29)

化学BASF、第2四半期は黒字回復(07/29)

ユーロ圏成長率予測を引き上げ 21年は4.6%、22年は4.3%=IMF(07/29)

ボノビア、ドイチェ・ボーネン買収に失敗(07/29)

ポルシェSE、ロケット新興企業に出資(07/29)

GfK消費者信頼感、8月は横ばい(07/29)

ボッシュ、シンガポールにイノベ拠点(07/29)

化学工場の爆発事故、死者が2人に=独西部(07/29)

VWが買収提示額引き上げ ヨーロッパカー、出資者も支持(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン