CGGベリタス、越社と地震探査の合弁設立

ベトナム国営のベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下、ペトロベトナム技術サービス総公社(PTSC)は14日、原油・天然ガス探査大手のCGGベリタスと合弁会社の設立式典を執り行った。16日付国営ベトナム通信が伝えた。

新会社「PTSC―CGGVジオフィジカル・サーベイ」は、ベトナム国内外で2次元および3次元海上地震探査サービスを提供する。

PTSCは先に、ミャンマーで2次元地震探査サービスを開始している。今回CGGベリタスと手を組むことで、ブランド力の向上や域内市場での事業拡大につながると期待される。

PTSC―CGGVはこの機に、同じくペトロベトナム傘下のペトロベトナム・エクスプロレーション&プロダクション(PVEP)のミャンマー事業と3次元地震探査の契約を交わした。【NNAインドシナ】


関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 天然資源商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

製造業景況感、5月は横ばい(05/25)

PSA、「デジタル・ファクトリー」開設(05/25)

ロシアの乗用車生産、4月は21.6%増加(05/25)

LVMH、英ファッション検索サイトに出資(05/25)

イラン、英独仏に核合意維持の条件提示(05/25)

ユニボールの豪社買収、取引成立に青信号(05/25)

スマホの中国・小米、パリに初店舗オープン(05/25)

ウーバー、パリに「空飛ぶタクシー」研究所(05/25)

自動車部品オートディス、IPO実施を延期(05/25)

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン