• 印刷する

CGGベリタス、越社と地震探査の合弁設立

ベトナム国営のベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下、ペトロベトナム技術サービス総公社(PTSC)は14日、原油・天然ガス探査大手のCGGベリタスと合弁会社の設立式典を執り行った。16日付国営ベトナム通信が伝えた。

新会社「PTSC―CGGVジオフィジカル・サーベイ」は、ベトナム国内外で2次元および3次元海上地震探査サービスを提供する。

PTSCは先に、ミャンマーで2次元地震探査サービスを開始している。今回CGGベリタスと手を組むことで、ブランド力の向上や域内市場での事業拡大につながると期待される。

PTSC―CGGVはこの機に、同じくペトロベトナム傘下のペトロベトナム・エクスプロレーション&プロダクション(PVEP)のミャンマー事業と3次元地震探査の契約を交わした。【NNAインドシナ】


関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 天然資源サービス

その他記事

すべての文頭を開く

仏大統領、独首相とパリで最後の会談(09/17)

ビベンディ、ラガルデール株を追加取得へ(09/17)

英韓2社、65都市に空飛ぶタクシーのハブ(09/17)

仏で医療従事者のワクチン接種が義務化(09/16)

仏インフレ率、8月は改定値も1.9%(09/16)

欧州市民、EU大統領候補にメルケル氏支持(09/16)

フォルシアとエンジー、炭素中立化へ協力(09/16)

仏政府、2030年までに鉄道貨物輸送倍増へ(09/15)

ニコン、仏社と開発の天体望遠鏡を発表(09/15)

パリのイダルゴ市長、大統領選への出馬表明(09/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン