• 印刷する

CGGベリタス、越社と地震探査の合弁設立

ベトナム国営のベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下、ペトロベトナム技術サービス総公社(PTSC)は14日、原油・天然ガス探査大手のCGGベリタスと合弁会社の設立式典を執り行った。16日付国営ベトナム通信が伝えた。

新会社「PTSC―CGGVジオフィジカル・サーベイ」は、ベトナム国内外で2次元および3次元海上地震探査サービスを提供する。

PTSCは先に、ミャンマーで2次元地震探査サービスを開始している。今回CGGベリタスと手を組むことで、ブランド力の向上や域内市場での事業拡大につながると期待される。

PTSC―CGGVはこの機に、同じくペトロベトナム傘下のペトロベトナム・エクスプロレーション&プロダクション(PVEP)のミャンマー事業と3次元地震探査の契約を交わした。【NNAインドシナ】


関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 天然資源サービス

その他記事

すべての文頭を開く

PSAの販売台数、通期は6.8%増加(01/16)

インフレ率、12月は1.6%に減速=改定値(01/16)

米フォード、英での人員削減数は1千人超か(01/16)

仏ロクシタン、英エレミスを9億ドルで買収(01/16)

ユーロ圏貿易収支、11月は黒字縮小(01/16)

化石燃料への補助金、EU最多は英国(01/16)

仏、ベルギー国境の野生イノシシを殺処分へ(01/16)

トルコ自動車生産、12月は19.2%減少(01/15)

マクロン大統領、書簡で国民に議論呼び掛け(01/15)

独高級車3社、12月はBMWとアウディ不振(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン