• 印刷する

CGGベリタス、越社と地震探査の合弁設立

ベトナム国営のベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下、ペトロベトナム技術サービス総公社(PTSC)は14日、原油・天然ガス探査大手のCGGベリタスと合弁会社の設立式典を執り行った。16日付国営ベトナム通信が伝えた。

新会社「PTSC―CGGVジオフィジカル・サーベイ」は、ベトナム国内外で2次元および3次元海上地震探査サービスを提供する。

PTSCは先に、ミャンマーで2次元地震探査サービスを開始している。今回CGGベリタスと手を組むことで、ブランド力の向上や域内市場での事業拡大につながると期待される。

PTSC―CGGVはこの機に、同じくペトロベトナム傘下のペトロベトナム・エクスプロレーション&プロダクション(PVEP)のミャンマー事業と3次元地震探査の契約を交わした。【NNAインドシナ】


関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 天然資源サービス

その他記事

すべての文頭を開く

パリ市長、中心部の完全歩行者天国化を検討(11/16)

政府、AIのR&Dに30億ユーロ投資へ(11/16)

欧州新車登録、10月は7%減 主要5カ国が引き続きマイナス(11/16)

産業ガスのリンデ、1~9月期は4.2%増益(11/16)

DSスミス、欧州委がユーロパック買収承認(11/16)

スペイン、ガソリン・ディーゼル車禁止へ(11/15)

ルノー・日産・三菱、米エネベートに出資(11/15)

独高級車3社、明暗分かれる アウディが不振=10月の世界販売(11/15)

ユーロ圏GDP、0.2%拡大 第3四半期=2次速報値(11/15)

スポティファイ、中東など13カ国に進出(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン