ブリュッセル空港、偽の陰性証明で58人摘発

ブリュッセル空港で4月19~25日にかけて、新型コロナウイルス検査の偽の陰性証明書を用いて出国を試みたとして、58人が摘発された。ブリュッセルタイムズが27日伝えた。 検察当局によると、大半はベルギー国民か在住者で、全員に750ユーロの罰金が命じられた。支払いに応じない場…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギー、コロナ規制緩和の夏季計画を公表(05/13)

人口当たり代替肉消費、欧州首位はオランダ(05/11)

ビールのABインベブ、CEOが退任へ(05/07)

化学ソルベイ、第1四半期は2.5%増益(05/06)

ベルギー農家、誤って仏との国境標石を移動(05/06)

欧州の金融各社、共同で決済会社創設を計画(05/04)

ブリュッセル空港、偽の陰性証明で58人摘発(04/29)

デンマークのEVシェア、ブリュッセル進出(04/28)

欧州鉄道3社、カルテルで4800万ユーロ罰金(04/21)

破綻のCGパワー、サウジ社が資産取得(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン