トルコ大統領、米大統領に虐殺発言撤回要求

トルコのエルドアン大統領は26日、第1次大戦中の1915年に起きたオスマン帝国によるアルメニア人の大量殺害をバイデン米大統領が「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と認定したことを巡り、これを撤回するよう求めた。両国関係を大きく損なうものになるとしながらも、6月の北大西洋…

関連国・地域: トルコ米国
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ中銀、政策金利を19%に再び据え置き(06/21)

TPAO、ガス田開発でSOCARと提携も(06/18)

トルコ失業率、4月は13.9%に悪化(06/18)

トルコ自動車生産、5月は31.2%拡大(06/15)

トルコ鉱工業生産、4月は66%増加(06/14)

トルコのシシェジャム、ハンガリーに工場(06/09)

露商用車GAZ、トルコで新モデル生産開始(06/09)

食品配達ゲティル、5.5億ドル調達(06/09)

トルコのインフレ率、5月は16.6%に減速(06/04)

トルコ貿易収支、4月は赤字縮小(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン