ギリシャ、2025年に石炭火発から脱却へ

ギリシャで、同国最後の褐炭火力発電所が2025年に稼動を停止する計画だ。石炭火力発電からの完全脱却時期を、従来予定の28年から3年ほど前倒しする格好。環境・エネルギー省の高官の発言を元に、欧州連合(EU)政策専門サイトのユーラクティブが26日伝えた。 それによると、政…

関連国・地域: ギリシャ
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャ各地で労働法改正反対のゼネスト(06/11)

欧州4団体、顔認識データ社の商慣行に苦情(05/28)

トルコ、東地中海でさらに掘削拡大も(05/26)

ギリシャで地方14空港の改修完了(05/21)

ギリシャ、観光客の受け入れ再開=条件付き(05/18)

欧州各地で親パレスチナ派が抗議デモ(05/18)

セルビアとギリシャ、近くローミングを廃止(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン