フィリップス、第1四半期は74%増益

オランダの家電・医療機器大手ロイヤル・フィリップスは26日、第1四半期(1~3月)のEBITA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が3億6,200万ユーロとなり、前年同期比74%増加したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う医療機器の…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 電機医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エシロールルクソティカ、買収計画を見直し(06/23)

フレームス、サウジで脱水処理システム受注(06/22)

オランダ失業率、5月は3.3%に改善(06/18)

エネコ、2035年までに実質的な脱炭素化(06/17)

食事宅配の欧州最大手、グラブハブ買収完了(06/16)

フィリップス、人工呼吸器400万台リコール(06/16)

KLM関連会社、水窃盗による解雇巡り勝訴(06/16)

欧州各国、英からの入国規制強化の動き(06/15)

ハイネケン、タイでブランド認知を強化へ(06/14)

シェル、豪北西大陸棚に他油田から補給も(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン