中国企業保有の銅鉱山、環境汚染で操業停止

セルビアの鉱業・エネルギー省は14日、中国の資源大手、紫金鉱業集団の銅鉱山が環境基準に適合しないとして、操業停止を命じたことを明らかにした。この前日には、中国系プラスチックリサイクル施設にも営業停止命令が下されている。ロイター通信などが伝えた。 当局は3月下旬、…

関連国・地域: セルビアアジア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

肥料プロミスト、同業アゾタラに買収提案(05/11)

UAEブルージ、欧州の再生エネ社買収も(04/30)

京信ケーブル、セルビアの工場が開所(04/28)

首都ザグレブの鉄道、改修工事に15件の応札(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン