マドリード州、英ワクチン接種拒否者が急増

スペインのマドリード自治州で、英国の製薬大手アストラゼネカがオックスフォード大学と共同で開発した新型コロナウイルスワクチンの接種を拒否する住民が急増している。政府による接種対象年齢の変更により、同ワクチンへの懸念が広がっていることが背景にあるようだ。同州保健当…

関連国・地域: 英国スペイン
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

カタルーニャ独立支持率、過去最低の40%に(07/22)

スペイン、メディア規制強化=偽情報を防止(07/19)

アブダビから宇宙旅行、スペイン社が実施へ(07/19)

ペルノ・リカール、ワインブランド売却(07/19)

スペイン政府、エネルギー移行の新計画発表(07/18)

鉄道車両タルゴ、チェコ同業が買収提案も(07/18)

中国・上汽、スペインに欧州初EV工場か(07/18)

上海汽車、スペインに欧州初のEV工場か(07/16)

極右VOX、移民政策巡り5州で政権離脱(07/16)

AESC、スペインでギガファクトリー着工(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン