<特別寄稿>新型コロナ危機出口戦略(上) 英独は後半戦に立場逆転

欧州でも、新型コロナウイルスの変異株(特に英国で見つかったB117)により、新たな感染の波が高まっている。どの国も各種制限は継続しているのに、感染力・重症化リスクも高い変異株のため、従来のように感染を抑えられない。加えて「コロナ疲れ」で市民が制限を守らなくなっている…

関連国・地域: EU
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州新車登録、昨年は2%減 半導体不足で過去最低を更新(01/19)

英の対アイルランド輸出、離脱後に減少傾向(01/19)

ナワリヌイ氏拘束から1年、EUは釈放要求(01/19)

アマゾン、英のビザクレカ取扱中止を保留(01/19)

【欧州企業よもやま話】第348回:グレイプ・バイク 山も谷も駆け抜ける高性能eバイク(01/19)

独農業相、「動物福祉ラベル」導入を提案(01/19)

EU財政規律見直し、独仏の対立鮮明に(01/19)

欧州議会、議長にメツォラ氏=史上最年少(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン