韓国・SKT、基地局装置でエリクソン採用

韓国通信大手のSKテレコム(SKT)が、江原道エリアのロングタームエボリューション(LTE)と第5世代(5G)移動通信システムの基地局装置をフィンランドの通信機器大手ノキア製からスウェーデン同業エリクソン製に交換したことが分かった。通信会社が道単位のエリアで基…

関連国・地域: スウェーデンフィンランドアジア
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ・カー、年内のIPO実施を検討(05/14)

アルファ・ラバル、ストームジオを買収(05/11)

イケア、英で製品買い戻し開始=中古販売へ(05/06)

アマゾン、欧州で売り上げ好調も法人税ゼロ(05/05)

ダイムラーとボルボ、燃料電池合弁が始動(05/04)

欧州委、米アップルに競争法違反で異議告知(05/04)

オンライン診療クリー、3億ドル追加調達(04/29)

エレクトロラックス、第1四半期は大幅増益(04/29)

エリクソン、印をグローバル生産拠点に(04/29)

ボルボ、タイで板金・塗装センター開設(04/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン