ベトナム、露ワクチン使用承認=国内2種目

ベトナム保健省は23日、ロシア製の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の使用を承認した。英国の製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大学が共同開発したワクチンに続き、国内接種が可能な2種目のワクチンとなった。 保健省は、新型コロナ緊急対策として使用を認…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

米国、対露制裁発動へ=サイバー攻撃巡り(04/16)

イケア親会社、露の太陽光発電所に投資(04/15)

インド、露ワクチン「スプートニクV」承認(04/15)

ロシア、水素輸出拡大目指す=3千万トン超(04/14)

露、6月までトルコ便を制限=感染者増加で(04/14)

サンクトペテルブルクの工場で大規模火災(04/14)

林業セゲジャ、モスクワでIPOへ(04/13)

ガガーリン飛行から60年=人類初の有人飛行(04/13)

露中銀、来年にデジタルルーブルを試験導入(04/12)

ドイツ、露とワクチン交渉 供給遅延打開に向け二国間協議(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン