最大野党、首相の選挙法違反をEUに報告

4月4日に総選挙を控えたブルガリアで、最大野党・社会党がボリソフ首相の選挙法違反を欧州連合(EU)の理事会および欧州議会に報告した。ブルガリアでは汚職の根絶や司法制度の改革が進んでおらず、欧州委員会がかねて、法の支配とホワイトカラー犯罪を巡り同国を非難してきた…

関連国・地域: EUブルガリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

キプロスのハルミチーズ、原産地呼称保護(04/06)

ブルガリア総選挙、与党が第1党維持へ(04/06)

欧州の石炭火力発電所、2030年までに半減(03/25)

ソフィア空港の運営体、9億レフ投資へ(03/24)

ジオポスト、スピーディーの株式45%取得(03/23)

メディアのリンギエ、ブルガリア2社を買収(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン