コンチネンタル、セルビアに部品工場を開設

ドイツのタイヤ・自動車部品大手コンチネンタルは、セルビア北部ボイボディナ自治州のノビサド(Novi Sad)に新たな自動車電子部品工場を開設した。投資額は1億4,000万ユーロ。セルビア政府が明らかにした。 新拠点では500人前後を採用する予定。開設式にはセルビアのブチッチ大…

関連国・地域: ドイツセルビア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

肥料プロミスト、同業アゾタラに買収提案(05/11)

UAEブルージ、欧州の再生エネ社買収も(04/30)

京信ケーブル、セルビアの工場が開所(04/28)

首都ザグレブの鉄道、改修工事に15件の応札(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン