エスカルゴ農家、レストラン営業停止で打撃

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)で、フランスのエスカルゴ農家が深刻な打撃を受けている。感染封じ込め策の一環で、エスカルゴの主要販売先であるレストランの営業禁止措置が続いているため。フランス通信(AFP)が2月26日伝えた。 フランスの郷土料理として…

関連国・地域: フランス
関連業種: 食品・飲料農林・水産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

クレディ・アグリコル、64%増益(05/10)

トタル、インドネシア給油所運営から撤退(05/10)

ステランティスとエンジーの合弁、正式発足(05/10)

エールフランスKLM、第1四半期は赤字(05/07)

ミシュラン、合弁通じ燃料電池生産を強化へ(05/07)

石油トタル、アンゴラ沖で石油生産開始(05/07)

仏、昨年の再生エネ割合は19%に=目標未達(05/07)

ステランティス、テスラから排出枠購入終了(05/07)

ジャージー島、英仏間の漁業権争いの舞台に(05/07)

ベルギー農家、誤って仏との国境標石を移動(05/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン