化学ソルベイ、通期は16.2%減益

ベルギーの総合化学大手ソルベイは24日、2020年12月期のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)が19億4,500万ユーロとなり、前期比16.2%減少したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)の影響で民間航空や石油・ガス分野で需要が落ち込み、全部門が不振…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アントワープ港、スエズ座礁事故受け混雑も(04/09)

EU各国、英国製ワクチン対応で合意至らず(04/09)

EU、輸出管理を厳格化も直ちに適用せず(03/29)

ベルギー、新型コロナ規制を再び厳格化(03/26)

欧州の石炭火力発電所、2030年までに半減(03/25)

ベルギー、渡航禁止措置を4月18日で解除(03/23)

パナソニック、欧州の乾電池子会社を売却(03/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン