ウクライナ、CISの航空協定2件から脱退

ウクライナのゼレンスキー大統領は、独立国家共同体(CIS)で定めている航空協定2件から脱退する政令に署名した。政府の発表を元に、タス通信などが23日伝えた。 脱退する協定のうち1件は、1991年にロシアを含む12カ国で締結した「民間航空と空域利用に関する協定」で、締約…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ、ロシア外交官18人を追放=露も報復(04/20)

ウクライナ東部で軍と親露派の緊張高まる(04/12)

PGNiG、ウクライナで天然ガス開発(04/01)

ウクライナ、航空エンジン社の中国買収阻止(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン