アトス、2028年までの炭素中立化目指す

フランスのIT(情報技術)コンサルティング大手アトスは18日、2028年までに炭素排出実質ゼロの実現を目指すと発表した。同社は既に、20年にグループ全体の炭素排出量を15%減らすという目標を達成している。 アトスは、不動産、データセンター、サプライチェーン(調達・供給網…

関連国・地域: フランス
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独ビルケンシュトック、仏投資会社が買収(03/01)

仏、パリなど20地域で封鎖措置を導入も(03/01)

仏GDP、1.4%縮小 改定値で下方修正=第4四半期(03/01)

公益スエズ、同業ヴェオリアの買収案拒否(03/01)

エアバス、カーボンフットプリントを公表(03/01)

エスカルゴ農家、レストラン営業停止で打撃(03/01)

通信オレンジ、エジプトにデータ拠点設置へ(03/01)

仏、独と国境接するモゼル県で規制厳格化(02/26)

携帯4社、パリ市と5Gサービス展開で合意(02/26)

エアバスとNAS、発注取り消し条件で合意(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン