食品ネスレ、通期は3%減益

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は18日、2020年12月期の純利益が122億3,200万スイスフラン(136億4,900万ドル)となり、前期比3%減少したと発表した。ペットケア製品や栄養補助食品の需要が旺盛で、過去5年で最高の増収を達成したものの、事業ポートフォリオの見直しに絡む…

関連国・地域: スイス米国
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

三菱商事、スイス社と炭素クレジットで協業(05/14)

ジュリアス・ベア、香港オフィス移転(05/10)

食品ネスレ、豆由来飲料の新ブランド設立(05/06)

香料フィルメニッヒ、シンガポールに研究所(05/05)

クレディ・スイス、アーケゴスの恩恵わずか(05/04)

ネスレ、中国でベビーフード生産(05/04)

ジボダン、シンガポールに代替肉の研究拠点(04/29)

UBS、アーケゴス取引で7.7億ドルの損失(04/28)

重電ABB、第1四半期は34%増益(04/28)

ネスレ、タイでコーヒー飲料の新製品発売(04/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン