ベラルーシ、政情不安でIT企業が国外流出

昨年8月の大統領選挙以降、政情不安が続くベラルーシで、テクノロジー企業の国外流出が相次いでいる。ソ連崩壊後、IT(情報技術)企業の誘致に力を入れてきた同国だが、ここに来て事態が変化しつつある。ブルームバーグが17日伝えた。 ベラルーシの首都ミンスクにある産業団地…

関連国・地域: リトアニアベラルーシ
関連業種: IT・通信政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

エストニアの島、欧州の地理的中心を主張(05/06)

ベラルーシ大統領、権限移譲巡る法改正へ(04/27)

EU、露・ベラルーシ鉄鋼関税を5年延長(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン