ルーマニア、年金法の全面導入を23年に延期

ルーマニア政府は10日、今年9月に予定されていた年金法の全面導入の後ろ倒しを含む緊急令を閣議決定した。同法に基づく年金受給額の引き上げは2023年9月に延期される。財政赤字の縮小に向け、公共支出の凍結を狙った格好だ。 連立与党の中道右派・国民自由党は、昨年12月の総選…

関連国・地域: ルーマニア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

蓄電池ロンバット、ブカレスト工場が稼働へ(02/25)

ルーマニアの自動車生産、1月は10.7%減少(02/24)

フィンテックのアイファクターが資金調達(02/23)

グランペット、鉄道車両の修理工場に投資へ(02/18)

ナフトガス、天然ガス探査でOMVと覚書(02/17)

ルーマニアGDP、第4四半期は1.5%減少(02/17)

ルーマニア、年金法の全面導入を23年に延期(02/12)

近鉄エクスプレス、ルーマニア南東部に支店(02/11)

中東欧人材や税制の魅力語る 専門家2人がセミナー=弊社主催(02/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン