独団体、ガス導管巡る米独取引案の証拠公開

ロシアの天然ガスを欧州に輸送する海底パイプライン「ノルドストリーム2」の敷設計画を巡り、ドイツの環境団体が9日、ショルツ財務相が米国のトランプ前政権に送ったとされる極秘書簡を公表した。米国からの液化天然ガス(LNG)輸入を支援する代わりに、同ガス導管への制裁解…

関連国・地域: ドイツロシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独、航空燃料をクリーン化 政府と業界がロードマップ合意(05/12)

当局、米FBのワッツアップ情報収集を禁止(05/12)

メルセデス、電動バン「EQT」お披露目(05/12)

仏枯葉剤裁判、原告の訴え棄却(05/12)

独景気期待指数、5月は改善(05/12)

緑の党の女性党首、ヘイト発言の被害急増(05/12)

ティッセンクルップ、第2四半期は赤字縮小(05/12)

独ビオンテック、シンガポールに拠点開設へ(05/12)

独サイバー犯罪、昨年8%増=コロナ便乗も(05/12)

【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】気候保護法について(追記) 秋の総選挙に響く可能性も(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン