露ワクチン、欧州での承認獲得に一歩前進か

ロシア直接投資基金(RDIF)は、欧州連合(EU)域内におけるロシア製の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の登録申請について、欧州医薬品庁(EMA)から必要な全ての書類を受理した旨の正式な通知を受け取ったと明らかにした。同ワクチンは1月半ばから、EM…

関連国・地域: EUロシア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

英・EU協定の批准を推奨 欧州議会の外交委、期限前に前進(04/19)

英・EU、英領北アの通関巡る協議長期化も(04/19)

金融440社、ブレグジットでEUに事業移転(04/19)

16年商用車カルテル、ダイムラーに賠償責任(04/19)

【今週の主な予定】4月19~23日(04/19)

欧州新車登録、3月は87.3%増加(04/19)

ユーロ圏インフレ率、3月は1.3%に加速(04/19)

ユーロ圏貿易収支、2月は黒字縮小(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン