ロンザの特殊成分部門、米英投資会社が取得

スイスの化学・バイオ大手ロンザ(Lonza)は8日、米国のプライベートエクイティー(PE)企業ベイン・キャピタルと英国のシンベン(Cinven)に特殊成分部門を売却することで合意したと発表した。取引額は、負債引き受けを含め42億スイスフラン(46億6,800万ドル)。今後はヘルス…

関連国・地域: 英国スイス米国
関連業種: 化学金融


その他記事

すべての文頭を開く

自動運転ベストマイル、現代自が買収意向(04/15)

クレディ・スイス、大損失でボーナス削減か(04/14)

スイス当局、グリーンシルリスク事前把握も(04/13)

トラフィギュラ、炭素取引デスクを開設(04/13)

ネスレ、マレーシアに人工肉工場を開設(04/09)

クレディ・スイス、巨額損失で幹部2人辞任(04/07)

会計ソフトのセージ、スイス事業を売却(04/07)

日立建機、ABBと鉱山機械の排出減で覚書(04/01)

インドネシア、欧州4カ国との経済協定承認(03/31)

クレディ・スイス、米国取引で巨額損失も(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン