ローマ法王、司教会議の次官補に女性登用

ローマ法王フランシスコ1世は、シノドス(世界代表司教会議)の次官補に初の女性を任命した。次官補はシノドスで協議される問題について投票権を有する。BBC電子版などが7日伝えた。 任命されたのは、フランス出身の修道女ナタリー・ベキャール氏(52)。同氏は2019年からシ…

関連国・地域: バチカン
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ローマ法王、司教会議の次官補に女性登用(02/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン