農薬シンジェンタ、中国・南京にR&D拠点

スイスの農業化学大手シンジェンタは2日、中国江蘇省南京市と戦略提携を結んだと発表した。同市内に研究開発(R&D)施設を設ける。 第1段階として約2億ドルを投資する。種苗、植物保護、作物栄養、土壌健康、デジタル農業といった分野で革新的な技術を創出することを目指す…

関連国・地域: ドイツスイスアジア
関連業種: 化学農林・水産建設・不動産IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マイニュース、期間限定でネスレと共同開発品(04/22)

スイスのシャンパーニュ、原産地呼称で敗訴(04/20)

金融サフラ、星で資金洗浄規則違反で罰金(04/19)

自動運転ベストマイル、現代自が買収意向(04/15)

クレディ・スイス、大損失でボーナス削減か(04/14)

スイス当局、グリーンシルリスク事前把握も(04/13)

トラフィギュラ、炭素取引デスクを開設(04/13)

ネスレ、マレーシアに人工肉工場を開設(04/09)

クレディ・スイス、巨額損失で幹部2人辞任(04/07)

会計ソフトのセージ、スイス事業を売却(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン