通信機器ノキア、第4四半期は赤字転落

フィンランドの通信機器大手ノキアは4日、2020年第4四半期(10~12月)の純損失が26億800万ユーロとなり、前年同期の5億6,300万ユーロの黒字から赤字に転落したと発表した。フィンランドで繰延税金資産が認識されなくなったことに絡み、29億ユーロの損失を計上したことが響いた…

関連国・地域: フィンランド
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オンライン食品販売Oda、2.2億ユーロを調達(04/09)

伊・西、英製ワクチン投与を60歳以上に制限(04/09)

韓国・SKT、基地局装置でエリクソン採用(03/31)

オルキルオト原発3号機、22年3月商業化へ(03/30)

ノキアとサファリコム、5Gサービス開始(03/30)

ノキアとユナイテッド、次世代網展開で提携(03/29)

対フィンランド投資、コロナ禍でも好調(03/26)

フィンランドでコバルト鉱床確認=欧州4位(03/19)

フィンランド、復興基金をグリーン化に投資(03/18)

OKI、フィンランド清涼飲料社に印刷機納入(03/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン