欧州中銀、政策金利を据え置き

欧州中央銀行(ECB)は21日に政策理事会を開き、ユーロ圏の市場介入金利(最重要の政策金利)を過去最低のゼロ%に据え置くことを決めた。中銀預入金利もマイナス0.5%で維持。昨年3月に設けた「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)」の資産購入枠も1兆8,500億ユーロ…

関連国・地域: EU
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第329回:レンチング エコな繊維にアパレル熱視線(04/21)

EU、露・ベラルーシ鉄鋼関税を5年延長(04/21)

欧州鉄道3社、カルテルで4800万ユーロ罰金(04/21)

エネルギー関連のCO2排出、今年は5%増(04/21)

スペイン、年内に国内開発のワクチン投入も(04/20)

ナワリヌイ氏、容体悪化で欧米が圧力強化(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン