ロシア最大級の風力発電施設が商業運転開始

ロシア国営の原子力企業ロスアトムは、傘下で風力発電事業を手掛けるノバウインド(NovaWind)が南西部スタヴロポリ(Stavropol)地方に設置したコチュべエフスカヤ(Kochubeyevskaya)風力発電施設が商業運転を開始したと発表した。設備容量は210メガワットと、国内最大規模となる…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米、ウクライナ問題巡る対露制裁を1年延長(03/05)

ノリリスク、鉱山の地下水流入問題で協議へ(03/05)

外食チェーンのドド、2024年にIPO実施も(03/05)

米・EU、ナワリヌイ氏問題で対露制裁発動(03/04)

スロバキア政権、露ワクチン巡り連立崩壊も(03/04)

モスクワ地下鉄、顔認証決済システム導入へ(03/04)

ロシア、小麦の輸出税を2倍に引き上げ(03/03)

ハンガリー、出張者の規制免除国に日本追加(03/03)

スロバキア、露製ワクチン200万回分を購入(03/03)

ノバテク、北極海航路で中国社にLNG供給(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン