ロシア最大級の風力発電施設が商業運転開始

ロシア国営の原子力企業ロスアトムは、傘下で風力発電事業を手掛けるノバウインド(NovaWind)が南西部スタヴロポリ(Stavropol)地方に設置したコチュべエフスカヤ(Kochubeyevskaya)風力発電施設が商業運転を開始したと発表した。設備容量は210メガワットと、国内最大規模となる…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

露競争当局、動画削除でグーグルを調査(04/21)

EU、露・ベラルーシ鉄鋼関税を5年延長(04/21)

J・マッセイ、フィンランドにEV素材工場(04/20)

チェコ、ロシア外交官18人を追放=露も報復(04/20)

ナワリヌイ氏、容体悪化で欧米が圧力強化(04/20)

ルスアル、独同業A・ラインフェルデン買収(04/20)

トラックの露カマズ、通期は黒字回復(04/20)

露ワクチン、印で月5千万回分を生産へ(04/19)

米国、対露制裁発動へ=サイバー攻撃巡り(04/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン