ポルトガル社、ナイジェリアで鉄道敷設

ポルトガルの建設大手モタ・エンジル(Mota Engil)は11日、ナイジェリアとニジェールを結ぶ鉄道インフラの設計・調達・建設・資金調達(EPCF)に関する契約を締結したと発表した。取引額は約18億2,000万ドル。 この鉄道インフラ計画はナイジェリア政府が立ち上げたもので、同…

関連国・地域: ポルトガルアフリカ
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

香港からの移住、アイルランドなどが人気(04/15)

ポルトガル政府、一部規制を緩和(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン