米サイバー攻撃、露のハッカー集団が関与か

ロシアのセキュリティー企業カスペルスキー(Kaspersky)は11日、米国のIT(情報技術)企業ソーラーウインズを標的とした先のサイバー攻撃に使用された未知のマルウエアと、既存のマルウエアに類似性があると明らかにした。これにより、ロシアのハッカー集団の関与が疑われている…

関連国・地域: ロシア米国
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ナワリヌイ氏、ロシア帰国直後に当局が拘束(01/19)

ノリリスク・ニッケル、金属ETPに参入(01/19)

高級車BMW、ロシアで2.2万台弱リコール(01/19)

露ワイルドベリーズ、ドイツでサービス開始(01/18)

ロシア、全国民向けワクチン接種開始へ(01/15)

ロシア新車販売、12月は2.1%減少(01/15)

ロシア最大級の風力発電施設が商業運転開始(01/15)

米、ノルドストリーム2関与企業に新制裁へ(01/15)

露当局、ナワリヌイ氏の収監命令を要請(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン