露政府、ワクチンの国際証明書発行を検討

ロシアのプーチン大統領は、ロシア製の新型コロナウイルスのワクチンを接種した人に対して、国際的に有効な証明書の発行を検討するよう政府に指示したもようだ。ロシアや外国での出入国手続きなどの簡素化を目指す。タス通信が4日伝えた。 それによると、プーチン大統領は「ロシ…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

米、ウクライナ問題巡る対露制裁を1年延長(03/05)

ノリリスク、鉱山の地下水流入問題で協議へ(03/05)

外食チェーンのドド、2024年にIPO実施も(03/05)

米・EU、ナワリヌイ氏問題で対露制裁発動(03/04)

スロバキア政権、露ワクチン巡り連立崩壊も(03/04)

モスクワ地下鉄、顔認証決済システム導入へ(03/04)

ロシア、小麦の輸出税を2倍に引き上げ(03/03)

ハンガリー、出張者の規制免除国に日本追加(03/03)

スロバキア、露製ワクチン200万回分を購入(03/03)

ノバテク、北極海航路で中国社にLNG供給(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン