エア・セルビア、政府が出資比率引き上げ

セルビア政府は、航空最大手エア・セルビア(旧JAT航空)への出資比率を51%から82%に引き上げた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による打撃への救済として、同社の増資を引き受けた。 これにより、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国のエティハド航…

関連国・地域: セルビア
関連業種: 金融運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テラプラスト、鉄鋼部門売却を欧州委が承認(01/18)

独コンチネンタル、セルビアに新工場開設へ(01/18)

イスラエルの製薬テバ、セルビア事業を売却(01/14)

エア・セルビア、政府が出資比率引き上げ(01/05)

露欧ガス導管敷設計画、セルビア部分が稼働(01/04)

コソボ憲法裁、違憲判断で新政権に解散命令(2020/12/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン