検察当局、反体制派に対する刑事手続き開始

ベラルーシの検察当局は、8月に実施された大統領選挙でルカシェンコ大統領の最大の対抗馬だったスベトラナ・ティハノフスカヤ氏と反体制派勢力が設立した「調整評議会」の幹部に対する刑事手続きを開始した。検察当局の発表として、タス通信が21日伝えた。 問題の大統領選では、…

関連国・地域: ベラルーシ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベラルーシ、大統領選デモで3万人超が拘束(01/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン