デンマーク、ミンク死骸掘り起こし=汚染も

新型コロナウイルスの変異型を巡り大量のミンクが殺処分されたデンマークで、およそ400万匹の死骸を埋めた同国西部の軍用地の土壌汚染が懸念されている。これを受け、政府は来年5月に死骸を掘り起こし、改めて焼却処分する方針を決めた。食料・漁業・平等省の発表を元に、ロイター…

関連国・地域: デンマーク
関連業種: 医療・医薬品農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ティックリラ、アクゾが買収合戦に参戦(01/19)

デンマーク、ワクチン接種でEUをけん引(01/18)

英水産業、EU離脱で1日100万ポンド損失も(01/18)

ダンフォス、韓国社とEV船システム開発(01/15)

デンマーク、警戒レベル引き上げで規制強化(01/07)

デンマーク、ミンク死骸掘り起こし=汚染も(2020/12/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン