リオ、中国社の温室効果ガス削減に投資へ

英国とオーストラリア資本の資源大手リオ・ティントは、中国鉄鋼最大手の中国宝武鋼鉄集団(宝武集団)の生産過程における温室効果ガスの排出削減に向け、向こう2年間で1,000万ドルを投じると発表した。 リオ・ティントは宝武集団と共同で研究開発(R&D)センターを設け、カー…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 鉄鋼・金属建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

CDP、アトランティア子会社買収で新提案(02/25)

EUワクチン供給、遅延続く アストラゼネカ「予定の半分」(02/25)

英首相、ワクチンパスポート導入検討を約束(02/25)

スコットランド、封鎖措置の緩和計画を発表(02/25)

ロッテルダムで1.5トン超のヘロイン押収(02/25)

英、対EU通商協定の暫定適用延長に同意(02/25)

ヒースロー空港、通期は赤字転落(02/25)

ロイズ銀、通期は72%減益(02/25)

男女の賃金格差報告、公表期限が再延期(02/25)

失業率、12月は5.1% 過去5年弱で最悪記録(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン