CIP、台湾で浮体式洋上風力発電を提案

デンマークの大手年金基金コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ(CIP)は、台湾に浮体式洋上風力発電所の開発に着手し、競争力を高めるよう呼び掛けた。経済日報が伝えた。 CIPのジェスパー・ホルスト台湾地区執行長は、台湾の洋上風力発電開発の第3段階…

関連国・地域: デンマークアジア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ティックリラ、アクゾが買収合戦に参戦(01/19)

デンマーク、ワクチン接種でEUをけん引(01/18)

英水産業、EU離脱で1日100万ポンド損失も(01/18)

ダンフォス、韓国社とEV船システム開発(01/15)

デンマーク、警戒レベル引き上げで規制強化(01/07)

デンマーク、ミンク死骸掘り起こし=汚染も(2020/12/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン