ドイツテレコム、第3四半期は49.6%増益

通信大手ドイツテレコムは12日、第3四半期(7~9月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益・リース料除く)が96億9,200万ユーロとなり、前年同期比49.6%拡大したと発表した。米国での売り上げが予想を上回り、全体を押し上げた。 売上高は31.9%増の263億9,…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VWの元CEO、独検察が偽証罪で起訴(06/11)

リトアニア中銀、フィノリタの事業免許剥奪(06/11)

独政府、コロナ感染検査所の不正対策強化へ(06/11)

アディダス、フィンランド繊維会社に投資へ(06/11)

ビオンテック、アフリカに生産拠点開設へ(06/11)

独・仏政府、放射性廃棄物巡る交渉で妥結(06/11)

石油タトネフチ、食品容器のエコペット買収(06/10)

VW、自動運転機能に1時間単位で課金も(06/10)

貿易収支、4月は黒字拡大(06/10)

ハイデルベルガー、通期は赤字が大幅縮小(06/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン