金融ウニクレディト、第3四半期は42%減益

イタリアの金融大手ウニクレディトは5日、第3四半期(7~9月)の純利益が6億8,000万ユーロとなり、前年同期比42.4%減少したと発表した。減益に沈んだものの、欧州各国での新型コロナウイルス関連規制の緩和を受けて売り上げが伸び、当初予想の3億3,400万ユーロは大幅に上回…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊議会、320億ユーロの景気刺激策を承認(01/22)

イタリア製造業受注、11月は1.3%減少(01/22)

レオナルド、伊南部の4工場近代化に投資へ(01/22)

大気汚染死亡リスク、欧州首位は伊ブレシア(01/22)

コンテ伊首相、上院でも信任獲得(01/21)

A2A、グリーン化に160億ユーロ投資(01/21)

エニ、バーレーンで循環型経済の促進へ(01/21)

伊首相の信任投票、下院で可決=上院投票へ(01/20)

GDPR違反の罰金総額、過去1年は4割増(01/20)

伊首相、議会に支持呼び掛け=政権分裂受け(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン