オリンパス、整形外科事業FHオーソを買収

オリンパスは2日、整形外科事業を展開するフランスのFHオーソの買収が完了したと発表した。低侵襲手術領域で事業を拡大する狙い。 FHオーソは1964年の設立。従業員は約200人で、整形外科用器具の開発・製造・販売を手掛ける。両社は今夏に基本合意契約を締結しており、同社は…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 医療・医薬品その他製造金融


その他記事

すべての文頭を開く

仏の新型コロナ感染者、累計300万人に迫る(01/20)

魚介類載せたトラック、輸出遅延で抗議デモ(01/20)

パリの空港利用者数、2020年は69.4%減少(01/20)

スエズ、スペイン同業を完全子会社化(01/20)

ミシュランガイド、2021年フランス版発表(01/20)

GDPR違反の罰金総額、過去1年は4割増(01/20)

カナダ社、仏政府反対でカルフール買収断念(01/19)

スエズ、米仏投資会社が買収提案(01/19)

ポルトガル財務相、EU会談後に感染判明(01/19)

仏、全国で夜間外出禁止=入国規制も強化(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン