石油トタル、第3四半期は72%減益

フランスの石油メジャーのトタルは10月30日、第3四半期(7~9月)の純利益(在庫評価変動の影響と特別要因除く)が8億4,800万ドルとなり、前年同期比72%減少したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)に伴うロックダウン(都市封鎖) や燃料需要の急落…

関連国・地域: フランス
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏政府、封鎖措置を3段階に分けて緩和へ(11/24)

ルノー、技術職など2500人削減で労組と合意(11/24)

アグリコル、伊同業クレバルに買収提案(11/24)

サルコジ元大統領、裁判官へ贈賄容疑で公判(11/24)

仏、パリ近郊のミンク農場でコロナ感染判明(11/24)

11月は分岐点割れ ユーロ圏PMI速報値(11/24)

米アマゾン、仏でブラックフライデー延期(11/23)

自動車ルノー、インドで新モデル発売へ(11/23)

EDF、英のヒンクリー原発Bを閉鎖へ(11/23)

仏政府、ロックダウン解除は「時期尚早」(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン